吉田美和と魚の共通点

2007/10/01

「ドリカム吉田美和の夫の末田健さん死去」このニュースを見て先日、釣りバカたちがBar GOMEZに集まった席で話題になった話を書いてみる。
e8d86a27.jpg



最初は「CHARAって有りか無しか?」って話から始まったんだが、釣りバカたちの意見は真っ二つ。更に釣りバカ日誌の話になり初代美智子さん役の"石田えり"と2代目美智子さん役の"浅田美代子"はどっちがいいとまた意見は真っ二つ。

初代みちこさん役・石田えり
c5c13daf.gif


二代目みちこさん役・浅田美代子
e7c6c00f.gif



「吉田美和は?」

と話題が出た時に15年来の付き合いの相棒の浜ちゃんと始めて女性のタイプが一致!可愛くはないけど歌声や歌う姿には華がある!とスーは思うんだが、釣り仲間の塾長教頭は若いだけに・・



「いやいや無しすよ」と。


一方、浜ちゃんは「winter songを歌われたら泣きながら抱くで」とゆうくらい彼女の歌だ好きらしい。

しかし、若い塾長&教頭が「関根まり論」を出してきた。ご存知、ラビット関根こと関根勤の娘である・・。


ここで浜&スーは「いやいや無しでしょう(笑)」と再び15年ぶりの意気投合!しかし、反論する若者。まぁ特にこの話はココまでなんだけど、境界線の違いってのは中々楽しい♪

夜釣りに行くと、バカでも釣れてくれる魚の黒ソイ。(ナガラソイ)


意外とスーパーなどでは高値で販売されてる魚なんだが、これのお持ち帰りサイズの境界線が非常に面白い。


スーは32cmを越えないとまず持ち帰らないんだが、浜ちゃんは28cmで大満足で「煮つけにする♪」と持ち帰る。人によっては25cmくらいが一番おいしいと持って帰る人もいるし40cmでも持って帰らない人もいる。

スーは持って帰って食べる人なら小さくても文句は言わない。でも20cmくらいで持ち帰るのじゃ、未成年の子に手を出すようなもんでどうかと思うが(笑)お持ち帰りじゃなくても、満足出来る釣りだったかどうかは、その人の境界線なんだなと吉田美和の不幸で改めて学ばせて頂きましたm(__)m


立ち直り、また元気な歌声を世界に発信してもらいたいと心から願ってます。合掌。

599749.jpg




鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ