夏の風物詩「山鱸」1日目

2019/07/09

三年目となる山鱸シリーズ♪


秋田県雄物川上流域の大自然の中、川に浸かってシーバスを狙うというもの。


おさらい



当初の予定としては初日に藤谷さんのマイボートでボートシーバス、二日目午前にリバーシーバス、午後から武さんと雷魚、三日目に雷魚やってから十三湖シーバスの予定だったのだが・・八郎潟からの放水でアオコが海に流れ状況が良くないとのことなので初日からリバーシーバスに変更。


嫌な予感MAX!(笑)



ということで3日間を振り返りたいと思います。

---------------------------------------------------------------


8日、NAOKINと23時発の青函フェリーにて青森県へ。そのまま高速を走らせ一路秋田県仙北市へ♪


道中の写真は一切ナシ。


だって新鮮さゼロなんだもん(笑)何度も行ってるだけに桔梗あたりを走ってる感覚だもんな^^; 藤谷さんには「釣果云々よりも過去にやったことがない場所でやってみたい」と伝えてあるほど。


到着するとオリンピック出場経験のあるカヌー選手の翼くんも来ており挨拶話もそこそこに四人で仲良く水に浸かり始める。



水に浸かると・・何とも言えない穏やかな気持ちになれる。ここ最近の遠征では天気に恵まれており、美しい青空が情景にプラスアルファをもたらしてくれるのだが魚からの反応らしき反応はない(笑)




上流域がダメなら・・と中流域移動して、中流域もパッとせず更に下流域へ。翼くんは仕事の時間なので離脱。わざわざ来てくれただけで感謝やわ♪


デイリバーシーバスに挑み始め3年。デイではバイブやシンペンで釣果はあれど大好きなミノーでの釣果は無く、今回そこにこだわってたのだが・・下流域に着く頃には心が折れており手堅いima koume70をチョイスして3投目でスコーンと一本。




上流域なら『工房 遊喜』に制作してもらったビッグネットに魚を納めて綺麗な写真を撮りたい所なんだが下流域なのでねぇ。水色が悪いのでネットでの写真は収めずリリース。


すると藤谷さんがやらかす!

『ひっとぉ~!!』

と聞こえたので振り返るとロッドが絞り込まれている。『imaのシュナイダーですよぉ!おぉ~トルクある~!』と楽しんでらっしゃる。





NAOKINに釣らせなさいよね(笑)


んで無事キャッチ。



御満悦な表情でこっちまで顔がにやついてくる(笑)良型が出たところで気合いが入るもその2本のみでまた静かになってしまう。時計を見ると15時を回った頃で、更に下流域に降りると魚のキャッチ率は上がるかも知れないが、自分らはただシーバスを釣りたいというのではなく情景をも大事にしたいので藤谷さんに夕まずめに最初のポイントに再度エントリーしないかと提案。


2つ返事でOKしてくれ上流域に戻る。


釣り場に着いて今日はここで心中だと腹をくくり入水。ミノーを投げ倒してみるも、反応は得られず肩を落としていると遠くに居たNAOKINがヒットしたっぽい!




こりゃ記念写真撮らないとあかん!と藤谷さんと2人で駆け付けると、いかにもリバーシーバスって感じのイイ色合い!!




その後、少しやってみるも釣れる気もしないし「なんだかんだ全員安打出来たし上がりますか」と納竿。


my tackle
ROD / ima shibumi IS-86ML
REEL / shimano 16 ヴァンキッシュ 4000XG
LINE / Yamatoyo ショアジギング8PE 1号
LEADER / フロロショックリーダー20LB
LURE / ima KOSUKE110F、sasuke裂波120、koume70、Yoichi80、Yoichi99light、シュナイダー18など・・




そして藤谷さんが大仙市来たなら食べなきゃダメな店があると言うので晩御飯も一緒に。その前にホテルにチェックイン。ボクらの年代のホテルと言えばリバーサイドです(笑)今の子らには井上陽水とか知らんかな?w




釣りをしに何度か来てたけど街に来たのは初めて。テンションあがるわぁ(笑)





んで、有名だと言うホルモンやらサガリなどを頂くことになるのだが最初のビールがヤバいぐらい旨い♪疲れた身体に染み込んだなんてもんじゃないね!そして噂のホルモンも最高。




NAOKINは横で「これ喰うだけにまた来てもいいレベルの旨さだ!」と鼻息を荒くしてたが、向かいの席ではヘベレケになってる藤谷さんの姿(笑)卍解しまくりですw





藤谷さんは自分らより全然年上なので一日中ロッド降ったり崖下りしたり・・マジで疲れたことでしょう。快くガイドしてくれホント感謝です♪遠慮せずまた来てねとの言葉を頂き初日が終了。明日も3時起きで頑張るぞい!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ