【事故記録】和可菜のアテンド釣行。

2019/09/11

数ヶ月前・・

「函館帰るから釣り連れてってけろ!」




福島和可菜から連絡が入る。彼女とは以前釣りビジョンの番組で共演したことがキッカケから、気がつけば帰ってきたら一緒に釣りをするようになっている。妹みたいなもんなのさ^^

-------------------------------------------------------------------
詳しくは・・【 福島和可菜 】 Wikipedia
-------------------------------------------------------------------

色々とプランニングした結果、一人じゃ色々と大変なのでNAOKINにサポートしてくれとお願いし三人で釣りに行くことになった。



出発はAM3時


「和可菜も帰ってきたら飲み会とかあるべ?朝ゆっくりにするか?」と聞くと「前日の夜は何も予定入れてないから大丈夫!」と言うことで3時に出発することにしたのだが・・めちゃくちゃ眠い(笑)それもそのはず道具とか二人分用意しないとならんので寝たのが0時過ぎだもの。


んでNAOKINが迎えに来て第一声が「ねぷてーよぉ」だと(笑)二人とも寝坊は出来ないなと気を張ってたせいか深く寝付けなかったんだよね。アクビをしながら和可菜を迎えに行き彼女の要望の鮭を狙いに噴火湾へ。




鮭釣り自体したことのない彼女のことを考え、人の少ないポイントにし軽くレクチャーして釣りスタート。するとかなり沖で跳ねる鮭!その跳ねをみる度にキャーキャー騒ぐ賑やかなやつ(笑)


事前に少し早いから厳しいとは伝えているものの・・釣る気マンマンなのねw


初めて彼女と釣りをした時、ホントに釣りが好きなんだなと感じたし兎に角諦めないストイックさに脱帽したもんさ。それを思い出しながら釣りをしてると魚は跳ねるんだが・・鮭じゃないなと確信。周囲を見渡すと見覚えのある姿が♪




正体はこもっちゃん


フカセで時折合わせを入れてるので何らかの魚が反応してるんだろうなと、少し後ろから観察。多分カラフトマスだろうなと思いこもっちゃんに声を掛け、和可菜だけでも隣に入れてやってくれないかとお願いすると快くOKしてくれ浮きルアーからフカセにチェンジ。


その直後に薄尾くんが顔を出し、周囲の釣り状況を教えてくれる。因みにこの日の為にフカセ仕掛けは440くんの手作りだし、餌は310さんが作ってくれた物。こもっちゃん・薄尾くんを含め皆に感謝なのである。そして数分後・・



キター!キター!ウォォー!




と釣り上げたのはスチールヘッド(笑)


浮きフカセでスチールヘッド釣る人はじめて見たわw 釣り場でも皆がビックリし本人は狂喜乱舞。持ってるんだろうねぇ~こういうのは本人の資質というか運なんだろうけどちょっぴり「持ってる」のが羨ましくも思えた。


そして離れた所で一人プラッキングをしてたNAOKINが、一度いいバイトの出方したんだよなぁ~とブツブツ言うので和可菜の隣でやらせてみることに。




因みに彼が肩から下げているのは和可菜のバック。マネージャーか!(笑)仲良くならせて来年NAOKINにフルマラソン走らせたいなぁ~w


あ、そうそう。


写真からわかるように今回ボクらはウェーダーを非着用。今回の釣行はこれだけではないため荷物が沢山になりウェーダーを積む余裕がなく、こうなったんだが足下は滑るし危険だと再認識。



話を戻す。



後ろで二人を見守ってるとNAOKINに何かがヒット!ドラグが鳴ってる間におもむろに和可菜へロッドを向け「変わります?(笑)俺いつでも釣り出来るから」とか話しかけてたりしたらバレてやんの。折角、近くにいた方がネット準備してくれてたのにね^^;



そして二人と入れ替わる感じでボクが入りやってしまう。





まさがよ!!



ima Yoichi80の“アカキンOG”をドリフトアクションで流す~チョンチョンとアクションさせる~流す~と繰り返してたが見える魚は口を使わない。なので広範囲に探り始めるとパァァァァン!といったバイトからドラグが鳴る!


あれ?鮭か???


と、思い悪戦苦闘しつつも何とか岸に寄せるとNAOKINが間髪入れず口に手を突っ込んでくれ無事キャッチ!




これが、まさかのサクラマス。


仄かにピンクがかった魚体の美しさったらたまらないが、出来れば和可菜に釣らせたかった訳で完全にKYなんだけど「ウォォー!スゲー!シャケー!シャケー!」と騒いでおる(笑)これで再びスイッチが入った彼女は・・






これから二時間ロッドを振りっぱなし(笑)




その間、NAOKINと石を集めて生け簀を作りサクラマスを泳がせてずーっと眺めていたんだわw 二回ぐらいバイトあったみたいだけど残念賞。





海も時化て来たので切り上げ午後の部の釣りをすべく釣り場を後にする。




午後からはジギング!


足下がビチャビチャな三人。足が冷たいし靴下の感触が気持ち悪い(笑)ウェーダーを持ってこなかった事を悔やんだ3人は雨などを懸念しイエローグローブ南茅部店でカッパを購入しふる船長の待つ恵山方面へ。


天気予報を見る限り峠は過ぎたと思ってた雨雲だが、到着した頃より本降りになり写真も撮れないぐらい雨風にやられ船長も引き返しを考えたが・・何とか釣らせて欲しいと頼んで間もなくヒット!




「やべー!でけー!ウォォー!」と叫んでたが急いで帰港(笑)帽子のツバから雨が滴るぐらいだもんやってられんて!w 無理を承知で出してくれた船長にも感謝しきれない。マジでm(_ _)m



午後の部は不完全燃焼だったけど、最早身体が冷えてしまったので帰り道に船長おすすめの【麺お食事 菜の花】でラーメン!暖まったところで生ビールで乾杯し、〆る。






my tackle
ROD / tailwalk KEISON 銀聖plus 106Hと116H
REEL / DAIWAの旧3000番
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1.0号
浮きLEADER / Yamamoto ブラックファイター14号
SPOON / パルディー、コータック、没プロト等
LURE / ima kosuke110F、ima Yoichi80




「また絶対来るから!」


と言った彼女の言葉。多分あれはマジやな~w 久し振りに地元で朝から晩まで釣りしたんだけど、常に彼女はマシンガンのように話すので終始笑いは絶えず何だかんだ楽しかった♪今週末は自衛隊函館駐屯地で創立記念イベントにゲストとして登場するみたいなので、会ってみたい方は是非遊びに行って下さいまし!


あ、同じ日にNCVでもサンデーマーケットがありますので合わせて宜しくです(笑)




和可菜もいいけどazumiも捨てがたいしょ?(笑)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福島和可菜オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/fukushima-wakana/entry-12524397908.html

応援宜しくです♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ