夜の地磯は危険がいっぱい!

2019/10/19

夕方、YGスタッフのジーニアス310先生と来店していたNAOKINが何かヒソヒソ話をしていた。


そして仕事が終わる頃にNAOKINから連絡が入り、『明日ジーニアスは◎◎に鮭釣り行くみたいだから、夜に行ってプニイカで魚全部抜いてやるべ(笑)』と悪魔のような発言!ただ悪戯好きなボクとしてはワクワクしかしないので二つ返事で了承し出向く事になる^^


ちょこっとな!


目当てのポイントまで移動中、幼少期はあそこで釣れたんだよな~とNAOKINがボヤくのでちょっとだけ立ち寄り・・プニイカでかろうじて一本。




そして目当ての場所まで向かうと途中からうねりが激しくなり釣りが出来る感じじゃない。それなら波をかわす地磯にエントリーするべとあちこちに置物のように立っている鹿を横目に車を走らせる。


時間は既に天井間近。


ポイント的にはソイ、ヒラメ、鮭などが狙える場所なのでミノーの一本勝負。時間も時間なのでね^^; 選んだのはリアのみのシングルフックにしたima KOSUKE110F。プニイカだとヒラメの可能性は低くなるし・・何より刺身を食べたいからね~。



この高級昆布でこぶ締めしたいのよ♪(笑)



波を交わすシャローエリアにエントリーし、KOSUKEを投げ倒すがソイやエゾメバルのバイトすらない。おかしいなと思いつつも「あ!これは鮭がウロウロしてて根魚大人しくなってるやつじゃね?」と過去の経験を思い出し折れずに投げ倒しステイをした瞬間コツンとバイトがあり合わせると鮭だと確信出来る引きと重量感!!



ネットはNAOKINが持ってるけど、少し離れてる為ズリ上げられる場所を選び悪戦苦闘しながらも無事ランド。




ではない(笑)

磯に躓き危なく頭から飛び込むところでした^^; (※いい子は真似しないように)魚が散るからと光量の少ないライトしてたけど、安全第一だと気を引き締めなければダメですね。更にロッドと魚の写真を撮ろうとカメラに夢中になってたら波でリールが水没(笑)高級リールじゃなかったのが不幸中の幸いやね!


my tackle
ROD / tailwalk KEISON 銀聖+ 106H
REEL / DAIWA エクセラー3000
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号

-フカセ-
FLOAT / ハピソン かっ飛びボールheavy
LURE / ルミカ プニイカウェーブ

-ミノーイング-
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / ima KOSUKE110F(メタルギーゴ)



よく鮭のミノーイングについて聞かれるけど、ラインが絡まるなどのトラブルの原因になりかねないので混雑してる場所ではやらない方が絶対いいです。だからボクらは夜やってるだけなんです。本当は日中の方が断然面白いんだけど、自分らのワガママで迷惑はかけられないしね^^


早くオフショアで楽しめる時期にならんかな~♪色いいの釣りたいわ(笑)







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ