【秋田遠征】ポンコツ達の旅 ①

2019/10/21

秋の釣りを味わいに今年も秋田へNAOKINとGO!


今回の予定は・・

①ティップランエギング(男鹿沖)
②ボートシーバス(秋田港)
③シーバス(雄物川・船越水道)
④ショアマダイ(男鹿半島)


を予定。とは言っても天気に左右されるのが釣りでもあるため、マルチに対応出来るようにと色々と準備し遠征でお馴染みの「青函フェリー」に乗り込み本州へ。すったもんだありバタバタ出航となったのだが、車を走らせること2時間強・・秋田に到着し氷を買おうとして恐ろしい事に気付く。なんと・・!ルアーやリールが詰まったバケットマウスがないのだ(笑)


あるのはロッド・ライフジャケット・ウェーダー・着替えのみ^^; あ~こりゃ今回は観光して帰るぐらいの展開になるなぁと覚悟し取り合えずはNAOKINからリールを借りて藤谷さんの待つ秋田マリーナへ。




事情を説明すると腰巻きライフジャケットを貸してくれるし、エギも好きなの使っていいよと至れり尽くせり(笑)遠慮は野暮なので御言葉に甘えて沖へ繰り出す。




昨年はサイズも数も出せなかったボク。なのでいまいちティップランエギングという釣りの面白さに気付けなかったのね^^; 今年こそと思ってたら道具を忘れるんだものどうしようもない(笑)ポイントに到着して間もなくNAOKINがヒット!!


去年確か「日頃のエギングと変わらないぞー」と言ってたのを思い出し“置いていく”感じの誘い方にしたら即ヒット♪




サイズも悪くないのだが、置いて行く感じのエギングじゃなくてしゃくりまくって「これぞティップラン!」と言えるような釣りをしたい。だが置いて行く感じで連続ヒットが続きモヤモヤ。



藤谷さんは何度も果敢にポイントに入り直し釣果もポンポン付いてくる。






面白いのは面白いんだが、今ひとつ物足りない。そして2年前にお世話になった政運丸の船長の誘い方を思い出し“ピャッピャッピャ!”とティップを鳴らすアクションに変えてドン!と持っていったアオリイカ^^ 痺れたわぁ!





何の釣りでもそうだけど自分の価値観として大事なのはサイズじゃないのよ。釣れ方とか状況がとても重要なファクターでありこの時点で大満足!ティップランの楽しさがやっとわかったかなと。




そして・・






墨噴射を食らうやつw


ゲラゲラ笑いながらエギングを再開してるともう一つの楽しみが。





この美しさは写真には収められない。写真の何倍も綺麗な夕焼けだったもん。その後もポツポツとアオリイカを釣ったので、今度は秋田港に戻りボートシーバスに挑むのだが・・シーバスらしきボイルが全然ない。なので昨年キャッチした場所に行ってみるとそこはアジパラダイス!!





20cm~27cmぐらいのアジが恐ろしいぐらいに釣れるのである。目の前で落としてしまったが、藤谷さんは30cmぐらいありそうな奴をヒットしてたので力が入るわな♪寒い中とことんキャストを繰り返してると・・





外道様の登場(笑)


尺アジだと思ったのにな~w 残念。


と、終日ロッドを振りまくってヘロヘロ!そろそろ帰りますかと切り出し帰港。本州だと思ってナメてかかってたけどむっちゃくちゃ寒かったっすわ(笑)来年は厚着しないとな~!その前にちゃんと道具忘れないようにしないとだけど。


my tackle
ROD / tailwalk SSD ベイボーター S68ML
REEL / NAOKINのシマノのリール
LURE / ima koume40、しらスネーク
EGI / 釣具屋で買った30g~50gのやつ



帰港してから墨だらけになった船を掃除し、冷えた身体を温めるべく3人でラーメン屋へ。昼前から何も食ってないので竹本商店で暴飲暴食(笑)




こうやって色々楽しめたのも藤谷さんのお陰。離れた街でも一緒に釣りして楽しめる人がいるってのは幸せだわ^^ 感謝感謝です。夜も遅くなったので挨拶もそこそこにお別れし釣具店に行き明日のシーバスで使用するルアーを購入。借りたルアーじゃ~ねぇ?(笑)



そして秋田駅前にあるホテルへ。秋田県に来るようになって6年?7年?始めて駅を見た(笑)結構な街なんだね!いつも海とか川だから街なんて見てなかったもの。探索したい気持ちを抑え、明日はどんな釣りが待ってるのかな~と爆睡です。









つづく
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ