ニシンのお薦めサビキ。

2020/02/06

函館港を賑わせているニシン。


過去にニシンがここまで釣れた事はなく、盛り上がるのは必然。とは言え徐々に魚の質や数が落ちてきているので口々に「そろそろ終わるかもなぁ・・」という声も。ならばまだ釣ってない方は今のうちに釣らねばならんでしょ♪(笑)


△ニシンが再び北海道を元気に!


基本的には夕方~夜中がお薦めで日中はあまり期待出来ない。全く釣れない訳ではないけれど、ここ数日は小ホッケの話しか出て来ないからね^^; でもまぁ夜でも釣れない事もあるので確実に釣りたい方の為にお薦めのサビキを紹介しようと思った訳だ。


それはこちらの飛ばしサビキ。


△ ハヤブサ 飛ばしサビキ(HS354)


このサビキを勧める理由として一つは糸の太さ。投げサビキってだけあって通常の落とし込みで使うサビキより1ランク太さがあるのでブッコ抜けるからだ。


釣り方は単純で、この飛ばしサビキの下に15~20gぐらいのメタルジグをつけてキャスティングしてリフト&フォールを繰り返すだけ。シーズン序盤は白ハゲ皮が強かったようだが、ここ最近はこのサビキだけではなくケイムラが強い。勿論、メタルジグのみだったりジグヘッドにワームだったりバイブレーションだったり様々な釣り方はあるけども今回はあくまで「高確率で釣りたいのなら」の話ね♪


△〆ニシン大好きなんだよなぁ♪


他にも水中ライトの必要性だったり、針へのコーディングなど他の地域の話を聞くと面白い話が多い。それだけ夢中にさせてくれるんだろうね^^ 色々試せるのも魚が居るうちなので、寒い寒いと言わずにあれこれ挑戦してみたほうがいいですよ♪









鈴木

PS.薦めておいて何だがYG金堀店では上記のサビキ(8号)が欠品中ですw
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ