函館沖桜鱒調査隊!

2020/04/08

サーフに行くと港湾が釣れるって何やねん!(笑)ということで連日釣行!


でも今日は石崎のK船長の船で桜鱒ジギング♪NAOKINに付き合ってもらい午前5時過ぎに出港!北西風が強く少し寒い。


△写真は帰港時に撮ったやつだけどw


テキトーな場所からスタートしてみるものの、オープニングからホッケラッシュ^^; 桜鱒の居そうなレンジを攻めるも全てホッケ。レンジを下げるとアイナメ祭り^^;


時折、船の無線での会話が聞こえて来るが・・へら引きしてる船でも全然ダメらしい。こうなると自分の引き出し全てを出し切ってやる!と力が入ります♪BOZLESのCHACHAを使用した頃からジグ投入したら即ヒット!と確変突入するも本命の桜鱒の姿は拝めず。


△ゴジラクラスだけど外道だからね^^;


するとまた無線の声が聞こえ「3本しか取れなかったぁ~。1本1.2kgとかだわ~」と耳に入った瞬間NAOKINと目が合い声に出さなかったが「今日は無いな」とわかりボトムを中心とした根魚ゲームに切り替える(笑)


ホッケとアイナメは恐ろしいぐらい釣ったかなと。だが40cm未満は全て船縁リリース^^


△下海岸のホッケは旨いからね~♪


んで、結局のところ桜鱒は拝めず。何処行ってしまったんだろうな~とボヤきながら帰港。


my tackle ①
ROD / tailwalk SAKURAMAS JIG SSD C651
REEL / tailwalk WIDEBASAL VT81L
LINE / Yamatoyo PEジギングブレイド 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
JIG / BOZLES チャチャ・トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ、Real Ovation プロトジグ、ima オフショアGUN吉など


my tackle ②
ROD / tailwalk SAKURAMAS JIG SSD S652
REEL / DAIWA LUVIAS 3012
LINE / Yamatoyo PE8ショアジギング 1.2号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB




NEW RODを使ってみて


今回使用したロッドは今年tailwalkから発売されたばかりの「SAKURAMAS JIG SSD」。大雑把に説明するとテイストとしてはタイラバ用のロッドに似ておりフルソリッドブランクなので魚の動きに追従し“魚をバラし憎い”という特徴がある。またベイトモデルはスパイラルガイドセッティングなのでティップへのガイド絡みが軽減どころか・・今日に限って言えば一度もガイド絡みがなくストレスを感じずシャクり続ける事ができた^^


https://www.tailwalk.jp/product/sakuramasu-jig-ssd/


良くも悪くもサクラマスジギングっぽい竿。かと言ってサクラマスだけじゃなく道南なら根魚ジギングなどにも使いやすいかなと♪ただ魚種問わず豪快なやり取りが好きな人には向かないかな^^; また、C651の方はルアーmax120gというスペックだが130gや140gも有効に使えるレベルだったので購入を悩んでる人の参考になればなと。


ロッドが届いた頃には悪天候で釣行が中止となりサクラマスはまだ掛けて居ないが、あと残り僅かだけど諦めずに追いかけて行きたいところです。




P.S. 明日は遊漁船「長良丸」でサクラマスジギングの予定だったけどまた時化で中止です(泣笑)









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ