★体力の限界っ!w

2009/05/10

5月10日(日曜日)
AM4時半?5時 in 函館湾



AM3時、目覚ましが鳴る。止める。


AM3時半、目覚ましが鳴る。・・・取り合えず起きる。


外を見ると風が無い。でもめちゃめちゃ身体は疲労を訴えていて目もなかなか開かない(笑)取り合えず寝ぼけながらも釣り部屋に入りハードルアーを眺める。・・・やる気が出ないw ワームを眺める・・・普段開けない引き出しを開けるとmegabassのTKツイスターがごっそり。昨年に全カラーを買うべくネットで乱獲してたやつっすわw

TK.jpg
△3本で600円ってのがコスト的に痛いw△

うし!TKでアイナメあたり1本だけ釣ってこよう!と出陣。我ながら火が着くと準備が早いなーと思いポイントを探すと日曜ともあってか好ポイントには投げ釣り師がけっこういる状態。TKツイスターには「沈むタイプのHeavy Core Jam」と「浮くタイプのHI-FLOAT」があり、どうせならHI-FLOATで釣りたい♪と思ったので程よい水深のポイントに向かう。


案の定、目指したポイントの近くに投げ釣り師が居て竿を3本出ている状態。取り合えず挨拶して近くでやってもいいか尋ねると逆に「わざわざそれ言いに来たのか?w」と恐縮されてしまう。でも鈴木は気持ちよく釣りしたいからやっぱ挨拶はしたい派なんすよねー♪おしゃべりさんだしw


まずはHI-FLOATのBONE SHRIMPってカラーをノーシンカーで!キャストしポッパーばりに水面をポコポコ。ポコポコポコポコ・・・音沙汰ナシ!wだもんでネイルシンカーをブチ込んでフワフワ。・・カラーチェンジをしながら5gのシンカーを加えてテキサスにて逆立ちアクション!おぉ・・全く反応がなく眠たくなってきた・・(笑)すると突然、「スー先生!」と後ろから声がする。振り返れば先日のブログにも登場したようちゃん。(≪-2009/05/07-参照≫


状況を聞かれたが、どうにもこうにも埒があかないと伝えTKのHeavy Core Jamにチェンジ。ようちゃんが来たのもあり並んでキャストするには投げ師の邪魔になりかねないので、ちょこっと水深が深い方に移動。フォール中心で攻めたいので足場が高い場所からのリフト&フォールを繰り返す。・・・全く反応がない。見渡す限りに3人の投げ師がいるが、そっちも動いた気配はない。


絶大な信頼を置いてるTKツイスターが1時間ノーバイトってゆうのはありえなーい!と納竿(笑)ようちゃんから前回に引き続き色んな質問を受け、「オススメのノットを教えてよ」ってゆーんでレクチャーしてたら目が・・おかしい。ラインが二重に見えるwさすがに疲れが溜まって来たんだなと感じ・・ようちゃんに「後は任せた!アイナメ3本釣るまで帰っちゃダメよ♪」と言い残し帰宅。








あれから8時間。





まだようちゃんから連絡はない(笑)






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ