★大きなソイを釣りたい。

2009/05/29

5月28日(木曜日)
PM9時?翌1時 in 函館市&北斗市





今夜も巨ソイを求めてチカーノと出陣。



今回はチカーノの釣り仲間のえーぬくんも来るとゆうことで、先日チカーノが38cmの黒ソイを釣った場所での待ち合わせ。セブンイレブンでLEDヘッドライトの電池を購入し、合流ポイントへ。「彼はメンタル強いっすよ?(笑)」とチカーノに紹介され軽く挨拶を交わし、いざ開始♪


あまりやったことのない釣り場なので、まずはワーム(テキサスリグ&グラスミノーのグロー)で地形を探る。フォール中にバイトがあり、ボトム着底後にスイミングさせるとヌンと早速1匹。サイズは25cmくらいのベタなサイズwもしかして活性が高い?と思って地形探るのを忘れてキャストを繰り返す。すると一面、強烈な霧が発生し身体が冷たくなる。でも止められない(笑)


激しい濃霧の中、フェリーが出航したらしく海には船のクラクション的な「ボー!」とゆう低い音と「ポー」とゆう高い音が鳴り響きうるさい(笑)でも3人はこんな中、運転したくないべなーと関心しながら釣りにまた入れ込む。でも小ソイばっかりなので移動。足場が高い場所からキャストを繰り返すと20cmの黒ソイ。うだつが上がらないサイズばかりに豪を煮やし、地形を把握しないまま強気のハードプレイ突入!(笑)




頭の中に釣りたい魚は3種。



大きなソイ、間違って入ってくる可能性はあるヒラメ、間違って入ってくる可能性が殆どないシーバス。全てを考慮し選び出したルアーはディープクランクのレッドヘッドのルアー!可能性は0じゃないなら、狙わなきゃ男じゃない!とキャストすると1投目に「バイト?」と思うような違和感があり、2投目も同じ場所をルアーが浮いてこない早さでゆっくり通すとドーン!!凄い早さで手前に突っ込む!コイツはなかなかのソイじゃねーか?と思ってたらこいつ。

A_20090529123059.jpg
△NEW電池って明るいっす!皆さんも点検してみましょw△


狙ってた魚種を見事に外す自分にちょっと笑える(笑)でも気を取り直してキャストを繰り返すが冷たい向かい風が吹いてきて・・寒い。そのうち海は白波を立て始めたのでランガン開始。えーぬくんも夜アイナメを釣ってたみたいだけどサイズがイマイチ。ここは大きいのいないのかな?とアチコチ撃つけど小さいのばかり。そこで、えーぬくんが「明日も仕事なんでお先に♪」と撤退。鈴木とチカーノも場所移動を開始。それから2箇所移動し手抜き気味にワームで色々撃つもショートバイトばかり。




・・・納竿(笑)



霧や風や気温の影響からか、釣れるだろうと思ってた場所で全然反応がなくテクトロなどのまったりしたプレイが一番反応あったことから活性の低さが伺えた感じだけにフラストレーションたまっちゃいましたねー。悔しいです!



■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO100 HL
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用ルアー■
ima HONEY TRAP70s
ima RUNDAM80
エコギア グラスミノーL
megabass ZULL PETA 他





週末また雨かよー。






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ