★そう簡単にサイズは出ない。

2009/06/18

6月18日(木曜日)
PM10時?AM1時 in 函館市



気温の低さからまず無理だとは重々承知とはわかっていたが、今期初のヒラメを狙いに下海岸へ。


チカーノマイクくんと共に某漁港を乱れ撃ち。ハードルアーでびゅんびゅんと広範囲を探るが小ソイのバイトすらなく・・・タナゴを探すことに(笑)しかしここに魚はいるのか?と思うくらい静かな海で全くテンションが上がらない(笑)一通り撃ったが反応が皆無なので移動を決意し函館湾の埠頭に。ここもさっきと同様に海は静まり返ってるのだが開始2分でチカーノが28センチ通称「満足感を得られるサイズ」のソイをゲット♪


おぉ?こっちは活性が高いのか?と思わせてくれたが、後はチビソイばかり。どんどん心が折れかけて…マイクくん帰宅。チカーノとどうしようか会議し、久々に禁断の園に行ってテンションあげさせてもらうか?と移動。状況はわからないが大物を狙って行きたいので小さいワームなどはパスし、ハードに攻める。まずは上のレンジからとima・sasuke裂波120のレッドヘッドで探る。(ちゃんとシーバスも視野に入れてますw)すると偶然にも秋さんと秋さんの友人が登場・・・みんなどうやら今夜は打ちのめされてたみたいね(笑)

title_reppa.jpg
△飛距離も出したい状況なら裂波!△


2投目に30センチ前後のソイ・5投目に28クラスのソイを追加。何故かsasukeだけがブレイクし一人でルンルン気分♪すると隣から変な音がするから見てみるとトップ遊びをする秋さん(笑)それからチカーノと中サイズのソイや中サイズのハチガラを追加。でもサイズの出ない状況に「やっぱ知内とか行けば良かったな」などと愚痴りながら、キャストを繰り返しつつランガン開始。


鈴木は若干疲れて来てたので場所は移動せず同じ足場から手を変え品を変え何とかラバジなどで小ソイを追加したりしてると「スーさん!こっちにイカいやす!」とチカーノ。彼は何故かエギを持ち歩いてたようでヤリイカを1ゲットしてやがるwエギはないがシンキングペンシルならあるので狙おうかと思ったが、眠たいのと深夜1時を回ったのもあり納竿。程よく遊ぶ大人っぽさを意識しちゃいましてねん♪w

0615 028
△チカーノの手により刺身になったでしょうw△


ヒラメを追いかけ、タナゴを追いかけ、結局はソイに癒してもらう感じとなりましたが・・禁断の園なのにサイズがあれじゃ話にならねっすわ。まぁ結果的に市内でモンスターサイズ狙うならオバケ覚悟で禁断の磯しかないでしょーがね(笑)


■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 80XUL “Light Game”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用ルアー■
ima・sasuke裂波120
tailwalk SLIM STICK110





磯sasukeやりたいけど・・・オバケは怖いなぁ(笑)






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ