AM 2時30分 起床。


身体がパキパキ、眠気マックスだが秋田市から男鹿市加茂漁港へ一時間半の移動。今日は【釣具の館 秋田店】のスタッフ奈良ちゃんがオススメの渡船 政運丸のお世話になる予定。渡船自体が初めてだし「うんこしたくなったらどーすんねん!」と少し不安だが奈良ちゃんが「船長の人柄は間違いないですから」と胸を張って勧めてくれた船なので、思い切って挑戦してみることに。


4時過ぎ渡船する船が停泊してある加茂漁港に到着。北海道では馴染みがないんだけど渡船に関して予約は不要(天気が不安な場合は出船の有無を電話にて確認するシステムらしい)で、ただ停留所で待ってればいい感じ。着替えてると船長が来て奈良っちの紹介という事、初めて渡船に乗ること、何が何でもアオリイカを釣りたい事を告げ乗船!


出港し他の釣り客らと雑談してたらあっという間に「イカの人たち降りて~!」と真っ暗な中、離れ岩に案内され「じゃ頑張ってねー!」と船は消えていく。




因みに明るい時間帯に見た景色。
この矢印の小さな岩に真っ暗な夜に2人ポツンと乗った訳で、何が何だかわからん!でも冒険してる気分で高揚感がハンパない^^



開始早々にNAOKIんのドラグが鳴り、来たかビックアオリイカ!と思ったらまさかのスルメイカ(笑)で、またドラグが鳴ったと思ったらタコ!変なスタートに嫌な予感が走る。



一方、エギングにさほど興味のないボクは・・暇潰しにとセブンイレブンで買っておいた聖闘士星矢ビックリマン(処分特価品)を開封♪







辰巳を引いたボクは釣れる気がしない(笑)そしてまさかの朝まずめにエギも振らずにウトウト。朝方の強烈な寒さに震えながら目を覚まし身体を暖める為にも必死にエギを振る!




天気はいいけどアオリイカは全く気配もありません。すると船長が突如現れ、違う磯へ運んでくれる!俗に言う「磯替え」ってやつ。場所が変わるとテンションは再び上がるが30分で心は折れ、NAOKINよ!早く釣ってくれ!そして早くシーバス行こう!と願うばかり(笑)





そんな彼も遂に心が折れミノーなどを投げ倒し始める。


が、ボクはそんな気も起きない。というのも海は綺麗だし岩肌も綺麗過ぎて魚が釣れる気が全然しないのよ。何て言うのかな・・北海道と全く違う海の目の当たりにしてる感じで、多くの魚が居そうな印象を受けないんだよね。小さなグレやメジナが多くルアーって雰囲気じゃない。


そんなことをボヤき心が折れ船長に「心折れました!帰りますのでお迎え宜しくです!(笑)」と電話すると迎えに来て「ここ3日くらい前から寒くなり全然釣れなくなったからなぁ。船でちょっとやってみるかい?」と船長共々オフショアで釣りをすることに♪










船長が何とか釣らせようと秘密の場所にまで行って頑張ってくれたが結局は全滅。船長も頑張ってシャクってくれてたが「こんなにダメだとは思わなかった」と申し訳なさそうな顔。



そりゃ違う。




突然来た素人2人に何とか釣らせようとここまで頑張ってくれただけでホント感謝だし、その心意気が凄く伝わった。海からしか見られない滝を3つも見れたしもう大満足ですよ。ボクらは今まで何度も秋田県に来ているが、秋田県に惹かれるのは釣果や釣りだけじゃなく暖かさのある「人」なんだよなと再び噛み締める事が出来た。


必ずまた遊びに来ますと約束し男鹿半島を後にする。





そこからは惰性。
テキトーにそこらへんで遊んで釣り終了。


予定が狂い不本意な遠征となったが、ここでまた新たな出会いが。これを偶然と思うか運命と思うかは人それぞれなんだけど、個人的には運命なんじゃないかなと思う訳です。



【政運丸】https://kamo-seiunmaru.jimdo.com


釣果に関しては久し振りに「参ったなぁ」と思ったけど、ほとんどエギングはやってないので「まぁ、こんなものか(笑)」と帰り道に助手席でビールを飲みながらグダグダ言って帰りましたとさ♪






泣く子は・・オレだよ!w








鈴木
AM 1:30 青函フェリーにて青森到着。


といっても、何度来てるのかわからないので感動も興奮もない(笑)近場の釣りと変わらぬテンションで秋田県に向かおうとするが少しでも新鮮味が欲しいなとNAOKIんと話し時間の縛りも無いため高速ではなく一般道で秋田県を目指す。


東北も気温が低く峠などでは気温が2℃となっており、今年もあと少しだなと寂しさも感じる道中。暖かさが欲しくなり途中のコンビニで買ったコレ・・かなり旨い♪





秋田県に向かう途中で、馴染みの八郎潟を通る。やっぱりスルー出来ないでしょ!とシーバス用のタックルでブラックバスを狙って見たものの水が死んでおり釣れる気がしない。お互いワンバイトあったものの活性の低さが容易に伝わり「釣れてもエキサイティングな感じじゃねーな」とすぐさま男鹿半島へ。





波戸には大量の墨跡がありアオリイカに期待出来そう!だが誰も釣っておらず現地のエギンガーと話しても「一日頑張って1杯釣れるかどうか」といった感じらしいがイカ大好きNAOKIくん頑張る。ボクは昨年にアオリイカのしんどさが身に染みていたのでエギは持ってきておらずダラっとしたシーバス狙い。



・・。



あまりに釣れずウロウロ。
どうやら墨跡は少し前のものらしい(苦笑)





どこに行っても魚やイカの気配がないのだが、関心するほど釣り人が多い。月曜日だと言うのにどこに行っても沢山の釣り人!でも全然釣れていない(笑)


これはあかん!!



と、ダレてしまっていた2人は夕まずめはちゃんとやろうと大幅に場所を移動し潟上市へ。昨年転倒し腰椎横突起骨折した苦い思い出の詰まったポイントに行くことにする。釣り場につくとボコボコと跳ねる魚!!テンションアゲアゲで急いで用意し海辺に急ぐと・・











「え~・・犯人はボラです」


と、死んだ目で訴えかけるNAOKIん。100匹跳ね魚のうち1匹はシーバスかも知れないべ!と強制連行(笑)先行者に話しかけると「昨日までは結構釣れてたんだけど今日は全然ダメ」と。シーバスは風向きが非常に重要なファクターなので納得するも、折角来たんだからと釣りを開始するとすぐさまNAOKIがミノーでバイトがあったらしくスイッチON!!ヒラメ、チーバス(セイゴ)と立て続けにキャッチしやがる^^;



するとima koume70を投げていた回収時にデカいシーバスのチェイスが!心臓バフバフだが・・食わず。意気消沈しつつスピンガルフにルアーチェンジしたら即ヒラメ。




君じゃあないんだよ今日は。





頭からガップリ食ったけど・・今日は君じゃない。



で、ナイトゲームの時間に突入したので移動し河川の橋脚下で明暗部を狙う。フィールディングタイムなのかアジが狂喜乱舞してるけどシーバスの気配ナシ。まぁ本番は明日だからなぁ~と話をしていたら明日ガイドしてくれる予定の秋田在住ふじふじより「仕事でトラブルがあり明日厳しい!」と連絡が入る。



困った(笑)



仕事だからしょうがないし責めるつもりはない。だが、プランの見直しをせねばならず何かいい話はないかと【釣具の館 秋田店】に足を運ぶ。そこでスタッフの奈良ちゃんに相談した結果・・


今回シーバスは諦めて男鹿半島の渡船で磯に乗りアオリイカを狙おう!とプラン変更。というのもコロッケサイズじゃないアオリイカを釣ってみたいって気持ちはあるし昨年は地磯で撃沈したのでリベンジって形。何より磯に渡してもらうこと自体が初めてなので新鮮♪お店でエギを購入し明日に備えてユーランドホテル八橋へ。





秋田に来てるのに秋田美人を拝むことなくストイックに釣りをするアラフォーの2人!アホというか変態だわな!しかもパッとしない状況だったので眠気と疲労感が酷く本日はヘロヘロで就寝。






二日目に続く

go to OGA!

2017/10/15

16日~17日と男鹿半島へ。


なので青函フェリー23時出発の便にてNAOKIんと旅立つ也。




初日は気楽にブラックバス・アオリイカ・シーバス・ダツ・サゴシ・マゴチそんな北海道ではあまりお目にかかれないレアキャラと遊んで来ようといった緩いプラン^^


今日は仕事がめちゃくちゃ忙しかったのでフェリーで爆睡予定(笑)ということで行って来ます。







鈴木
突然YGに鬼軍曹が来店!


鬼軍曹は函館在住ではないので、来るとこっちも身構えてしまう(笑)突然の訪問に何事かと思っていたらリバーシーバス用のランディングネットが完成したのでわざわざ持ってきてくれたのだ!



上のが尺ヤマメにピッタリなサイズ。
下のがビックトラウト用のサイズ。


で、今回出来たのは・・





大人の背中が隠れるサイズ♪

シーバスや先日の鮭ミノーゲームなどでも使える。勿論、これから近い将来、狙いに行くことになるであろうイトウにも問題なし!あれこれいつも注文ばかり言ってるにも関わらず嫌な顔せず作ってくれる鬼軍曹にはホント感謝です。







随所に遊び心も伺えたので大満足♪


このサイズを作るってのは素人でも大変なのはよくわかる。作って良かったと思って貰えるような魚をキャッチしお墓まで持って行きたくなるような素敵な写真を撮って送りたい!・・となると、やっぱ一眼レフ必要だな(笑)






鈴木
昨日は真面目に書いたので今日は手抜き!ちょっとした小話を一つ。


YGにて・・


「ロックで50cmオーバーのアイナメを釣りたいんですが、やっぱりボトムをネチネチやったほうがいいんですかね?」とお客様。


そう聞かれたスタッフサトーさんは何て答えるのか黙って聞いていたら・・


「ワームです!」


と、ドヤ顔で答える。何の答えにもなってねーし(笑)天然にも程があるけど何故か憎めないんだよな~^^;



ということでYGSD!
ここに来て各地で好調な話が舞い込み連日沢山のお客様が鮭を持ち込んでおります。綺麗な鮭から茶色くなった鮭まで様々ですが、やはり釣れるのは嬉しいもの!みんなの笑顔があるからサーモンダービーは止められない♪時系列はアベコベですがupします^^


△隠れたくなるぐらい小さいもんね(笑)


△奥尻から来た甲斐があったね!


△ギラギラしたやつおめでとう!


△ワニ!(笑)古代魚みたいで素敵!


△この鮭はホント綺麗だった!羨ましい!


△雄だと思ったら雌^^ 嬉しい誤算!


△サトーさん曰く彼はライバルらしい(笑)


△小ぶりだけどイクラは700g!



ココに来て鮭釣りが加速してる感が否めません!やるなら今ですよ♪沢山の笑顔お待ちしてます~☆因みに裏ダービーとして「ブナ王選手権」も開催中!現在毛ちゃんが爆走中です。そちらのチャレンジもお待ちしてます(笑)








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail