残念ながらノドグロ遠征が中止となった。きっちりこの日に合わせ釣具もメンタルも相当な準備をしてたので、今回の中止はダメージがデカい。




天気が相手なだけにこういうのは仕方ないのだが、流石に凹み心が荒んでしまったので夜釣りも行かず一人自宅で自棄酒(笑)ペロリと焼酎を一本やっつけたところでReal Ovationのテスターssyさんからの吉報が届く。






ヒットルアーはZAMSリリック 32g・ゴールドレインボー。おぉ!スゲー!ナイスssyさん!と思う反面・・生産が追い付かず市場に流通出来てない事にいち釣具販売員いちテスターとしてモヤモヤしたものが現れる。実際「発売はまだですか?」と問い合わせも結構あるのでね^^;


↓Real Ovationから。



問い合わせがあるということは、それを使いたいと思う人が居るってこと。それを買いたいって思う人が居るってこと。まぁ流石にそろそろ入荷するとは思いますが・・。何卒ご理解宜しくお願い致します。




ん~流れが悪いなぁ(苦笑)






鈴木

FF炸裂ちう。

2017/05/18

最近ヒラメが炸裂しております。


今週末はノドグロ遠征の予定なので、ノドグロしか頭に無かったんだけど・・こうもヒラメ乱舞だとソワソワしてしまう(笑)しかーし!ノドグロは食として最強なので何が何でも釣りたいところ。




しかーし、乱舞も気になる(笑)


ということでいつでも行けるように準備だけしておこうかと。ジグヘッドにワームの組み合わせが好調とのことだが、個人的にはやはり固いプラグやジグで釣りたい。こだわりを強めてしまうと釣果のハードルを上げてしまうことになるけど、やはり痺れる釣りがしたいのでね^^


ということでノドグロ終わったらimaのサンティス33ヨイチ縛りで狙ってこようと準備中。いい魚をいい形で釣ったるぜ!



あ、そろそろ渓流もだな。


寝不足必死な5~7月!タフマン飲んで頑張りまっさ♪







鈴木

ima K-太。

2017/05/17

imaの名作B-太の兄弟分としてK-太というのが近々リリースとなります。




B-太は昔々ロックフィッシュでよく使ってたコンパクト型のシンキングミノーなのだが、今回リリースされるK-太はサスペンド!北海道のソルトルアーマンで必要性を感じる人は正直少ないかと思う。それは釣具店でルアーの売れ方を見ても感じること^^;


無理に当てはめて使うのは好きじゃないのでゴリ押しはしたくないしね♪ただ、ルアーの動きを止めて1~2秒後にゴツンとルアーが引ったくられるのって・・ホント痺れるんですわ!!ボクは痺れる釣りが好きなので、そんな変態側の人々は宜しくです(笑)





鈴木

やはり・・

2017/05/16

ここ数日、YGにて真鯛のルアーやタックルについての質問が多いです。やっぱり「釣ってみたい!」「喰ってみたい!」って方が多いんだなと改めて感じました^^ まさか自分が釣具店スタッフになるとも思ってなかったし、好きで挑戦してた事がこうも役立つとは・・人生わからんもんです。


後に続く皆さんの為に先日O氏の言葉を載せたいと思います。(O氏とはボクを真鯛釣りという悪い遊びを始めるキッカケになった方です)


①カレイ釣りのサルカンは駄目です
丈夫なサルカンを使いましょ

②ラインは0.8~1.2号の5色
サクラマス用のグリーンのラインは魚が散るので駄目ですよ。それにブログで良く見る「高切れ」防止に新品を!鯛ラバーの棚取りにも5色は便利です~

③リーダーはフロロ4号10m!大物を釣ったら魚の身長分カットですから~

④針はチヌ針5~6号。サクラマスの針は弱いので伸びます!フロントとアシスト各1本

⑤鯛ラバーは赤金でネクタイが赤かぁオレンジがお薦めです!




話半分でとらえて下さい(笑)


別にO氏を悪者扱いしたい訳ではなく、自分も全国あちこちの真鯛ラブな方のお話を聴いてきましたが「全員言うことがバラバラだから」です。一通り聞いた話を自分の中で消化し試しても、隣の釣り人が訳わからんシステムで釣果を叩き出したりすると・・何だかよくわからん!って思っちゃうんですよ(笑)


でも個人的に何となくこうだよな?って導き出した答えもあるので、自分なんかのアドバイスで良ければお伝えしますので時間ある時でもYGへお越し下さいまし♪









鈴木
札幌フィッシングショーにてベイトブレスのフィールドスタッフまさとくんから頂いたUV-コンボ。ちょっと説明しなきゃわからない製品だと思うのでご紹介^^


http://www.baitbreath.net/uvcombo/uvcombo.html


ざっくり説明するとワーム等にUVパウダーをまぶすことにより、紫外線発光するワームになるということ。折角なのでやってみることにした♪

①まずは開ける!




②適当なワームを用意する!今回敢えてカラーはクリアのやつにしてみた。




③一つだけワームにまぶす!




④置いてみる。




⑤ブラックライトで照らす!




UVパウダーまみれなので、そりゃ発光する(笑)ただ問題はここから!水に浸かってしまったらパウダーに流れ落ちてしまうのではないか?そう考えたので水道水で10回洗ってみた。





そうなんです。UVパウダーがマテリアルと馴染んで光量は落ちるもののちゃんと発光するんですわ^^ ワームの素材によっては相性悪かったりするかも知れないしUVライトを持ってない方は肉眼ではわかりにくいのでピンとこない事でしょう。


なので!!!


YGのレジ横にUVコンボをパッキングしたサンプルを先着35名分ご用意しました♪一袋1g~1.5gしか入ってませんが試すには十分な量です!沢山の方に試して貰いたいのでお一人様一袋までとさせて頂きます。


※注意
・絶対に飲まないで下さい!責任は取りません!
・御子様の手の届く所には置かないで下さい!
・職務質問された場合、連行されかねないので財布の中に入れたりしないで下さい!



このUVコンボですが、考えようによってはとても面白いんですわ!だって餌釣りの方も十分使い道があるでしょ?イソメにまぶしたりして使うと・・まるでイワムシか?ってぐらい発光するし、様々な可能性を秘めていると思いますyo!!


是非お試しあれ!





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail